菅 直人副総理は宇部出身

菅 直人氏は、宇部市に生まれ、父親の転勤のため高校生の時に東京に移っています。

現在民主党の中心人物で、副総理であり、財務大臣です。

鳩山内閣の財務大臣だった藤井裕久氏が健康の問題で辞任した後、2010年1月7日に菅直人氏が後任に決まりました。

この日、財務相就任後初の記者会見で、円安誘導を示唆する発言をしたことで円が売られましたが、翌日鳩山由紀夫首相が「政府としては為替に言及すべきでない」と述べたと伝わると、円が買い戻されるということがありました。

更新の励みになります。ポチっとお願いします。
ブログ村に投票
市川房枝の選挙事務所代表を務めたのが、政界入りするきっかけになったようです。

1980年の第36回衆院選で初当選しました。
この時は、社会民主連合に属していました。

1981年には丸山ワクチンの不可思議な不認可問題を追及しています。

1996年第1次橋本内閣で厚生大臣として入閣しました。

薬害エイズ事件の処理に当たり官僚と戦い、血液製剤によるエイズに感染した多くの被害者たちに対して、初めて行政の責任を認めました。
菅氏は現実に官僚と戦った稀有な政治家として大きな人気を得ました。

1996年、新党さきがけの鳩山由紀夫が旧民主党を旗揚げすると、これに菅氏も参加しました。

2003年小沢一郎氏が党首を務める自由党との合同を実現しました。これが現在の民主党です。

宇部出身の管菅 直人氏。
日本を良くするために是非頑張ってほしいと思います。


他の宇部のブログもどうぞ
↓↓↓
宇部情報(ブログ村)
タグ:宇部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141444347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック